名古屋市 玄関施工

今回は名古屋市西区の料亭で、玄関を施工して来ました。

【クッション施工】

クッション施工

「クッションフロア」(建築業界では「CF」と呼ばれています)は、 塩化ビニール素材なので防水性があり、台所や洗面所、トイレやキッチンなどの水まわりに良く使用されます。
フローリングと比べても施工の手間がなく安価でリフォームできるので、DIYでも良く選ばれる床材。

クッションフロアには、重い物を長期に渡り上に置くと凹み後が残るなどデメリットもありますが、木目や石目調のテラコッタなど様々なデザインがあり、とてもバリエーションが多いので人気です。

フローリングと比べクッション性のある素材でできているので、物の落下で床本来の床を傷付けにくく、下の階への騒音対策にも向いています。

 

【タイル施工】

タイル施工

「タイル」は色や柄が豊富なので、どのような玄関にも対応できます。

また、室内の壁や床にも使用できる物もあります。
価格の幅も広く、予算が立てやすいです。

汚れやすい玄関周りは、水拭きなどで簡単に手入れができるものが最適。汚れが目立ちにくい、土の色に近いベージュ系統を選ぶと普段の手入れが楽になります。
玄関の広さなども関係しますので、気になる方はお問い合わせください。

カタログで見るだけではなく、必ずタイルの実際の色や材質感を確認してから、施工工事を依頼するようにしましょう。


一覧ページに戻る